メニュー
木曾漆器販売店一覧
漆工町 木曾平沢
周辺情報へのリンク
このサイトについて

アルバムトップ : 風物詩 :  :  繭玉作り 5

1  2  3  4  5  6  7     >]

繭玉作り 5
繭玉作り 5高ヒット
投稿者demisedemise さんの画像をもっと!   前回更新2009-1-17 17:14    
ヒット数2080  コメント数0    
出来上がった繭玉を柳(猫柳)の枝に着けます。昔は大判・小判や、茄子、ササゲ、鳥の形等様々な形を作っていたようです。この後、どんど焼きの火にかざして食べます、一説には虫歯にならないと言われていたようです。本来は、14日に作り、大判は大黒柱に、小判は神棚・床の間・水神に飾り、16日に松飾をはじめとする正月飾りをはずして、一緒に焼いたようです、又繭玉で神棚に立てた物は19日の晩に下ろし、汁粉にして20日に食べた家も有ったようです。15日の祝日が移行したと共に実行日も変わりました、これも時代の流れなのでしょうか・・・。

1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。



木曾平沢町並み保存会 広報部会